起業家の働く場所として貸し会議室を利用する

横浜で起業したい!でも、スタートアップなので経費は抑えたい。。。

資金が豊富にある起業家さんならこんな悩みとは無縁だとは思いますが、残念ならが多くの起業家さんが最初に悩む壁かと思います。学生時代に起業した方や、脱サラ直後等、出来るだけ資金を抑えたいですよね。
そんな起業家のみなさんの活動拠点として活用しやすい場所をご紹介します。

 

【起業して働く場所1:貸し事務所を借りた場合】

横浜で貸し事務所を利用する事業立ち上げでは真っ先に想定する方法かと思います。プライバシーが確保され、登記も出来る。自分の好きなようにオフィスをレイアウト出来ます。いい事ずくめですよね。

貸事務所を借りるとすると、最初にかかってくる経費はおおよそ以下のようになってきます
15㎡~20㎡、家賃8万円程度の貸し事務所場合
・敷金2ヶ月、礼金1ヶ月:計24万円
・不動産屋に支払う仲介手数料:8万円
・最初に支払う家賃:8万円
・テーブル、椅子等の家具:約10万円
・インターネットなどの通信費:約5000円

合計すると、約50万円が初期費用で発生する事になります。毎月の固定費も高いですよね。。更に水道光熱費やかかる諸経費も全部自分で負担しなければなりません。。。

 

【起業して働く場所2:コワーキングスペース】

横浜でコワーキングスペースを利用するコワーキングスペースの一番の特徴は、なんといってもその価格の安さです。
最近では1時間単位ではなく、1日単位で使えるところも多く、起業家には使いやすい価格帯かと思います。
しかし、デメリットは「機密情報を盗まれやすい」という事です。
コワーキングスペースの主な利用方法は、「ビジネス」です。起業家さんの多くは、世の中に広まっていない特別な情報を持っていることが多いかと思います。会話やメールで仲間と情報を共有していたりすると、常に誰かがあなたの会話やパソコンの画面を見聞きしているかもしれないという事に注意しないといけません。

 

【起業して働く場所3:カフェ、喫茶店、ファーストフード店、ファミレス】

横浜 カフェで仕事一番のメリットは、最も価格が安いという事です。極端な話、コーヒー1杯で何時間でもいる事が出来ますよね。
最近ではWiFi環境が整っていたり便利なファーストフード店ですが、老若男女問わず多くの人が来店するため、集中出来なかったり、コワーキングスペースのように誰かがあなたの情報に耳を傾けているかもしれません。

 

 

【起業して働く場所4:自宅】

自宅で起業する費用の面でいえば、一番かからないですよね。
移動時間もかかりませんし、朝起きたら即仕事、疲れたら即寝る事が出来ます。ただ、自宅をそのまま職場として使う場合は、作業用の部屋又は空間を作ることをオススメします。起業家さんの多くは一人で事業を立ち上げることも多いかと思いますが、メリハリをつけないと意外に高いモチベーションを維持しづらかったりします。

 

 

【起業して働く場所5:シェアオフィス】

シェアオフィスを使って独立起業するコワーキングスペースと貸事務所の中間のような形態ですね。自分のデスクを持てる事が多いので、ある程度の空間を確保する事が出来ます。しかし、プライバシーは殆どありません。価格帯は設備等によりますが2~5万円程度が横浜の相場のようです。

 

 

 

【起業して働く場所6:オフィスの間借り】

オフィスの間借りで起業する先輩の社長や知り合いの企業の社長に相談して、オフィスの一部を間借りするという方法もあります。特にベンチャー企業の場合は、自分たちが同じような経験をした事が多く、相談すると意外と間借りに理解を示してくれる事も多いです。けれど、親しき中にも礼儀あり。節操のない使い方をしていると相手方との関係が悪くなったりするので、実は上記のどの働き方よりも気を使う必要があります。また、間借り先の企業の都合で急に場所が使えなくなったりする事もリスクとして考えておいたほうがいいと思います。
事業がうまく行かなくなった時、間借り先の会社に就職!?なんて事も。。。

 

 

これに加えてオススメするのが、「横浜の貸し会議室を利用する」という新しい働き方です!

【起業して働く場所6:横浜 貸し会議室を利用する】

横浜 貸し会議室 レンタルスペース横浜で貸し会議室を展開するベイシス(baysys)では、個人で使う空間としては十分な広さを確保しています。また、インターネットも完備。打ち合わせで使う為のプロジェクター、ホワイトボード、PC接続用モニタ、テーブル、椅子等、個人利用から複数人での利用の用途を全てまかなえます。完全個室ですのでプライバシーを完全確保。
貸し会議室というと、地味なオフィスを想像する人も多いかとかと思いますが、ベイシスの貸し会議室は「違います」。
私達ベイシスのレンタルスペースは、使っていることを自慢したくなるような、皆さんで創り上げていく空間づくりを行っております。
これだけの設備で、価格はなんと1時間500円から。おまけに起業家さんの用途で多い、一人での作業、セミナー開催、勉強会、商談、打ち合わせ等全て網羅しています。
リピート率は8割以上。多くの人に少なくとも2回以上ご利用いただいているんです。
もちろんデメリットもあります。カフェや喫茶店と比べると割高であったり、一括で借りるのであれば貸事務所を借りたほうが割安です。

 

これらの方法はどれも一長一短がありますので、どれがベストかは働き方で決めていくのがいいと思います。顧客との打ち合わせが多い場合は印象が悪くなってしまう可能性があるので貸事務所を借りたほうがいいと思います。反対に、仲間内での仕事が多い方や、スキルやアイデア等が尖っている方、ノマド等場所に依存されない業種の方は、カフェや貸し会議室を併用して利用するのがよろしいのではないかと思います。

こちらのページもよく読まれています